忍者ブログ

きゃん☆ミのRO生活

ラグナロクオンライン Irisサーバでの活動記録。

[PR]

2017.11.18 (Sat) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月4日Gv

2011.09.05 (Mon) Category : Gv

今日はサブGでEMC。

残影残影ざ・・・引っかかった・・・歩く・・・残影。
残影が思ったより難しかった。

開始偵察。N3をSSEMが取得しそうとのことで、取得を待ってから攻め開始。
やっと向かった最初のEMCは第二バリケ前の細い通路。
何回かEMCした後に、突破してのEMCを試みる。

1回目。失敗。
2回目。失敗。
諦めて普通にEMCを後方でやる。

そのまま徐々に押していってエンペ割り。
第三バリケ前で防衛を展開。

し始めたあたりで、見物してた焼き鳥が参戦。放棄。

焼き鳥が保持していたF2をとりにいく。
無人を割って、防衛ラインを敷設。

N3のSSEMvs焼き鳥を制した、焼き鳥側がF2に来襲。
EMCをひたすらまわしてたので、状況不明。どんどん押されて終了。

N3のSSEM防衛をまた攻め。
第一守護の防衛ラインを突破したところでSSEMは撤退。

SEは店じまいでFEに向かった様子。
居残りだったので詳細不明。

EMCマスター面白かった。サクライでもうちょっとやってみよう。
PR

8月28日Gv

2011.08.28 (Sun) Category : Gv

開始N2にいこうとしたところ、すでに生茶がN2前待機。

F2を取得しにいったところ、SSEMも欲しかった様子。
取り合いになってこちらが取得。
30分ほどSSEMが攻めてきたけど水路で防衛。

SEにきてる勢力が全て互いに戦闘中でうちは待ち。
21時30分過ぎた時点で、焼き鳥がN2から撤退と同時にF2に来襲。

後手後手にまわって水路防衛ラインを敷設する前に後ろに抜けられてEMCされる。

第三バリケ裏に引いて、防衛線を設置したものの、EMCマスターを止めるのに苦労する。
こちらがEMCしたタイミングで、相手がすでに後方に抜けていたという状況になってしまい、F2落城。
しばらく攻め返してみたものの焦るばっかりでダメ。

F1に転戦してみたものの、N1が楽そうだということでN1に転戦。
生茶がすぐ戻ってきていてN1が厳しそうということでSE戦は幕閉め。

F3をバリケだけ割られたもののF3は取得。
L1の黒船防衛を襲撃して取得。
そこで終了。

反省点だらけのgvでした。

31日からに延期になった検証。やっぱり毎日Gvなのかな?
かなり楽しみです。

8月21日Gv

2011.08.22 (Mon) Category : Gv

開始偵察。
F2で生茶が暇防衛。
N2のSSEMを焼き鳥が攻め。

困ったもんだと30分ほど経過。
AFKしてたので途中経過を知らないのだけど、焼き鳥防衛・SSEM攻めに割り込んで、SSEM撤退?のようだ。

第一バリケ裏のラインの防衛線の攻防開始。
今日は影葱だったので、とび蹴りで抜けていったら後ろにたくさんついてきた。
それで相手のラインが一気に下がったものの、またジリジリと押される。

DIでいくつか試したいのがあったのでDIメインでいくものの・・・あまり効果がない。ダメだった。内容は内緒。

とび蹴りでRKをおろしてまわる作業に入る。
ジョークで凍ってしまうため、ゴスは着れずにいたら修羅ジェネに打ち落とされまくる。きつぃ。
第一バリケ裏で、第二バリケがないのに成立している防衛線。変なの。
と思ってたらEMCマスターが裏に抜けていってEMC。そりゃそうだよね。

そこから第三バリケを破壊して、第三バリケ前後で一進一退。エンペ殴るところまでいくものの、何かかみ合わずに終了。
負け。

負けちゃったけど、攻めって楽しいですね。
また工夫して再チャレンジしましょう。
プロフィール
HN:
きゃんすけ☆ミ
性別:
非公開
自己紹介:
twitter:http://twitter.com/rb_kyan
身内限定です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/18 わろたwww]
[01/05 逆毛さん]
[12/18 でいすた]
[08/11 武器屋の人]
[08/04 ら。]
最新記事
(10/31)
(10/31)
(09/11)
(09/05)
(08/28)
アクセス解析
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Powered by [PR]

忍者ブログ